ロゴ

経営知っ得ねっと

貸店舗は慎重に決めよう

貸店舗選びの注意点

店内

設備は整っているか

貸店舗によっては飲食店向きの設備が完全に整っているものもあれば、どの業種が入っても問題ないようにただのスペースのみが提供される物件もあります。設備が必要な場合は最初から設備付きの物件を借りた方が安く済みます。実際に貸店舗を利用して経営したい業種の設備があるかどうか確認しましょう。

契約内容をみよう

契約内容をしっかり確認することが最も重要です。物件によっては年数契約もあり、最低限の年数を借りていないと違約金が発生する場合もあります。また、細かな部分で業者とトラブルになることも少なくありません。慎重に慎重を重ねて後悔しない物件選びをしましょう。

最低限のインフラ

当たり前ですが最低限のインフラは欲しいところです。ガスや水道、電気、通信環境など最初にあるかないかでその後の費用は大きく変わります。こういったインフラはあとで追加するとなると多大な費用がかかるので、確実に抑えておきたいポイントです。

隣の店舗はどうか

候補である物件自体が良くても隣の店舗や周りの環境が自分の業種に合っているか確かめる必要があります。例えば大阪で個人塾などの子供向けの業種をやりたくても近くに飲み屋街があったりすると、お客さんがつかない場合があります。物件そのものだけではなく周りの治安や状況もチェックしておきましょう。

広告募集中